FC2ブログ

ビーチクリーン@伊戸海岸

2010年05月11日 10:45

GWに初めて南房総に行きました。すごく良いところでした。内房の海岸沿いを車で走って気持ちが良かったし、気候が暖かいから食べ物も美味しかったです。イチゴ狩りをしたり、観光したり、磯場で海藻取りをして楽しく過ごしました。その中で一番印象的だったのはビーチクリーンをしたことでした。事前に情報を得てボランティアしようとしていたわけではありませんでした。たまたま伊戸海岸に寄った時、「綺麗な海岸だな。貝でも取れないかしら?」と海を眺めていたらタウンびゅーの柳瀬さんに声を掛けられました。熱心な方でゴミ拾いの段取りを一気に説明してくれて、「えっと、ただ観光しているんです...」という言い訳を言う隙もありませんでした...

IMG_1669_convert_350.jpg

そのまま島根県から観光に来た友達も一緒にごみ袋と火箸を持って岩場に...1時間で帰ってくださいと言われましたが、茫然としながら30分でもいいやと考えました。

初めてのビーチクリーンでした。以外と...貝取りのようにハマります。ペットボトル、ごみ袋や靴など様々な種類のごみが落ちていました。遠くから眺めると綺麗なビーチですが、ごみで結構汚れていました。役に立てそうなことをしてなかなか良い気持ちでした。結局、帰りたくないくらい集中して1時間以上ごみを拾いました。

よいボランティア経験をさせていただいたタウンびゅーを運営しているボランティアさんにお礼を言いたいと思います。定期的にビーチクリーンを企画されているようなので、是非観光がてらボランティアしてみてください。

詳細: タウンびゅーのHP

IMG_6244_convert_350.jpg 
30人のボランティアさんがいたそうです。 

IMG_1666_convert_350.jpg 
1時間だけでこれだけのごみが回収されました。
スポンサーサイト



日本人にとって日常生活の中で一番難しい仕組みとはなんですか?

2010年02月24日 15:42

外国人にとってはごみ出し方だと思います。

長年日本にいてもこれは燃えるごみなのか、燃えないごみなのか、「普通ごみ」というのは一体どういうことなのかいまいち分からず、ずっと勘でやってきました。しかも、市のごみ処理設備によって、ごみの種類・定義が変わりますし、収集日なども変わります。。。

本当はこういったガイドブックをしっかり覚えどけばOKだけど、「ごみの出し方」についてはなんと7ページ分もあります。

Kawasaki Living Guide


Kawasaki Living Guide2


ちなみに次に一番多いページ数で説明があるのは交通手段。電車、バス、タクシーの乗り方で3ページ。でも、子育てに関する「保健福祉センターについて」+「妊娠届け」+「母子健康手帳」+「出生届け」この4つのトピックは1ページだけで収まってる。。。

気になりませんか?スーパーの茶色紙袋。。。

2010年02月24日 15:02

茶色の紙袋に入れられるのは生理用品とコンドーム以外にありますか?8年間の観察にはそれしかない。。。恐らく人に見られないようにしていると考えられます。が、茶色の紙袋を持っていると何買ったか一目瞭然だよね。。。

会社で爪切りしていますか?

2010年02月05日 23:25

東京の外資系企業で働いた時にイギリス人が一人の日本人にものすごく怒っていました。

その日本人が定期的に会社で爪切りをしていたからです。「こういったPersonal hygiene (個人衛生)は会社でするもんではないだろう」とバンバン皆に愚痴していました。イギリス人の彼の気持ちは分かります。確か、イギリスでは(まあ。。。恐らく多くの国では)ありえないこと。

以前に働いていた別の職場で、上司が机にあるはさみで鼻毛を切るのを見て以来、私には爪切り・耳かきぐらいに対しては抵抗感はほとんどないですよ。

思うのは、日本人は会社にいる一日の時間も年数も長いから、会社と家の差は少なく感じるのではないかなぁ。人によっては会社の方がくつろぐことができるかも?